肥満治療の内科的治療

まず肥満治療としては、内科的治療を行います。フォーミュラ食による食事療法を行い、1食500kcal、1日3食で1500kcalを目指します。運動療法においては、有酸素運動と筋力トレーニングを中心とたプログラムを組みます。さらに、ストレスが原因で過食になることも多いことから、メンタルヘルスケアも行います。

食事療法とは何をするのか

減量のために必要なことは、消費エネルギーより摂取エネルギーを減らすことです。摂取エネルギーを効率的に減らすには、脂肪と糖質の多い食事を減らす必要があります。しかしそれだけでは栄養のバランスが偏るた…

Read More

運動療法とは何をするのか

食事をすればカロリーが得られますが、適切なカロリー以上を摂取してしまうと脂肪として蓄えられる可能性があります。日頃から体を動かしたり運動をする習慣を持っている人なら、過剰摂取したカロリーもきちんと…

Read More

メンタルヘルスケアとは何をするのか

人の体や体質は様々ですが、一般的には消費エネルギー以上の摂取エネルギーがあると、過剰分のエネルギーが脂肪として蓄積されます。日々においてバランスの悪い食生活を送るとエネルギーが過剰になってしまい、…

Read More

肥満治療の外科治療

スリーブ胃切除術とは

近年肥満になる人が増えてきています。肥満に伴って健康障害が増えてくることで、脳や心臓などの重い病気にかかる危険が高くなってしまうんです。これまでは、肥満者に対し食事や運動療法、薬物による治療が行わ…

Read More

胃バイパス術とは

太りすぎてしまうと命にも関わってきてしまいます。脂肪が過剰に蓄積された状態のことを肥満症と言いますが、放っておくと糖尿病や高血圧、心臓病、痛風に脂肪肝、睡眠時無呼吸症候群やうつ病、ガンなどを引き起…

Read More

スリーブバイパス術とは

今、私たちが暮らす日本では、あらゆるジャンルの食べ物が手に入り、お店でもいろいろな料理を楽しむことができます。その影響で、飽食の時代とも言われるようになり、好きな食べ物をいくらでも食べることができ…

Read More